ニキビの基礎知識

大人ニキビ

思春期のニキビが終わってもニキビに悩まされている大人の方はたくさんいます。思春期の頃のニキビと違い、その原因は様々です。女性のみならず、最近は男性も悩まされる大人ニキビ。これにはストレスなどが原因で出来るものもあります。大人ニキビは顎からのフェイスラインや首などに出来る方が多くいます。

大人ニキビが出来る原因の大きなものは毎日の食生活や生活リズム、ストレスなどが挙げられます。ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れ、それによって血液の流れが悪くなったり、皮脂が普段よりも多く出てしまうためにニキビの原因となります。また、ホルモンバランスの面で言うと、女性は毎月生理がありますのでこの時にもホルモンバランスが乱れやすくなるためニキビが出来やすい時期でもあります。

毎日の生活の面からいうと、生活リズムが不規則になり寝不足になると内蔵の機能が低下し、体の中に毒素をためる原因にもなってしまいます。こうした毒素が体に溜まることでニキビができてしまいます。便秘をしている人は体の中に活性酸素というものが溜まり、それが原因でニキビが出来ることもよくあるケースです。ニキビ対策としては生活リズムを毎日きちんと送り、不摂生を無くすことでかなりの改善が出来ます。

また、大人になるとどうしても肌が乾燥しがちになってしまいます。この乾燥もニキビが出来る原因の1つですので、毎日の保湿を怠らないようにしましょう。ですが、これもやり過ぎは禁物で、きちんと自分の肌の状態を見ながら適切な保湿をするのが大切です。ニキビ対策にと保湿をし過ぎると、かえって皮脂を大量に出す原因にもなってしまいますので注意しましょう。